Raspberry Pi2が起動しない 緑のLEDが点きっぱなし

2015年11月以来放置していたRaspberry Pi2が起動しない。緑のLEDが点きっぱなしである。これはSDカードの読み込みエラーらしい。カードが壊れたのか?別なマイクロSDカードにNOOBS_V2_1_0を入れインストールのテストをしてみる。
FAT32にフォーマットしたmicroSDに解凍したNOOBS_V2_1_0の中身をコピーする。Raspberry Pi2に装着し起動すると、NOOBSが立ち上がった。元のSDカードで再度起動させると緑のLEDは点きっぱなしではなかったが、起動はしないので、カードの不具合が発生したとわかった。こちらのカードにNOOBSをコピーしインストールしてみることにした。
インストール後、ネットワークの設定とユーザの追加、sshを使用に設定した。

[code]
$ sudo apt-get autoremove
パッケージリストを読み込んでいます… 完了
依存関係ツリーを作成しています
状態情報を読み取っています… 完了
以下のパッケージは「削除」されます:
coinor-libcbc3 coinor-libcgl1 coinor-libclp1 coinor-libcoinmp1 coinor-libcoinutils3 coinor-libosi1
fonts-opensymbol libabw-0.1-1 libboost-atomic1.55.0 libboost-date-time1.55.0 libboost-filesystem1.55.0
libboost-program-options1.55.0 libboost-regex1.55.0 libboost-system1.55.0 libboost-thread1.55.0 libcdr-0.1-1
libclucene-contribs1 libclucene-core1 libcmis-0.4-4 libcolamd2.8.0 libcwiid1 libe-book-0.1-1 libeot0
libetonyek-0.1-1 libexttextcat-2.0-0 libexttextcat-data libffi5 libfreehand-0.1-1 libglew1.10 libgltf-0.0-0
libhsqldb1.8.0-java libhyphen0 libjs-prettify liblangtag-common liblangtag1 libmhash2 libmspub-0.1-1
libmwaw-0.3-3 libmythes-1.2-0 libneon27-gnutls libodfgen-0.1-1 liborcus-0.8-0 libqscintilla2-11
libqscintilla2-l10n libqt4-network libqt4-xmlpatterns libqtwebkit4 libraptor2-0 librasqal3 librdf0
librevenge-0.0-0 libruby1.9.1 libruby1.9.1-dbg libruby2.1 libscsynth1 libtcl8.5 libtcltk-ruby1.9.1 libtk8.5
libvisio-0.1-1 libwpd-0.10-10 libwpg-0.3-3 libwps-0.3-3 libyajl2 libyaml-0-2 lp-solve ri1.9.1 ruby ruby1.9.1
ruby1.9.1-dev ruby1.9.1-examples ruby1.9.1-full ruby1.9.3 ruby2.1 rubygems-integration supercollider
supercollider-common supercollider-ide supercollider-language supercollider-server supercollider-supernova tcl8.5
tk8.5 uno-libs3 ure
アップグレード: 0 個、新規インストール: 0 個、削除: 84 個、保留: 0 個。
この操作後に 151 MB のディスク容量が解放されます。
続行しますか? [Y/n]
[/code]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。