WordPressのチューン

WordPressをいじってみる。twentysixteenの子テーマを作って、カスタマイズしている訳である。ヘッダ、css,jsのチューン、cssではフォントをまず変えて、Googleのフォントも試してみたが、重くなるので使うまでには至らない。キャッシュ関係のプラグインを導入、footer.phpを変更してみた。表示が軽くなるのが目的である。ユーザービリティを考えると、軽い方が良いのは大前提であろう。特に中身がまだスカスカのホームページである。できるだけ単純に簡単に分かりやすくする方向性でいこう。画像ファイルもトップページで表示されるものは、圧縮して軽くした。まだ、やることはありそうだ。これもトレーニングの一つだとして、実行していこう。

先人曰く、作業とその他を切り離して考えろと言うが、初心者にとっては、作業とその他もよくわからない状態ですから、時間を見つけて突っ走るしかないんですよ。だめだった変えればいい、方向変換すればいい、そんな軽いスタンスでいいんでしょうね。どうせ誰も見てないでしょうし。想像で恐れをなして、止まるより、進んでみましょう。基本的なことは、手を抜かずにしっかりとすることは、忘れてはならないけど。基本て何だろって話もあったりして。WordPressは、これからも廃れることはなさそうですし、チューンを覚えといて損はないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。