Fvwm3-1.0.5 来る

https://github.com/fvwmorg/fvwm3/releases/tag/1.0.5

https://github.com/fvwmorg/fvwm3

1年ぶりのアップデートがリリースされました。
いくつかの変更とバグフィックスがずらっとありますね。

Debianが先行し、Ubuntuにfvwm3が追加された具合である。
Ubuntu 22.10(kinetic)にパッケージ: fvwm3 (1.0.4+ds-1build1) [universe]
Debianはtestingとsidにパーケージが追加された。

bookworm (testing) (x11): F(?) Virtual Window Manager
1.0.5+ds-1: amd64 arm64 armel armhf i386 mips64el mipsel ppc64el s390x
sid (unstable) (x11): F(?) Virtual Window Manager
1.0.5+ds-1: alpha amd64 arm64 armel armhf hppa i386 m68k mips64el mipsel ppc64 ppc64el riscv64 s390x sh4 sparc64 x32

自分はUbuntu 22.04 LTS “Jammy Jellyfish”を使っている。パッケージはなく、いつものようにコンパイルしてインストールをする。

必要なパッケージはインストール

$sudo apt install libevent-dev libx11-dev libxrandr-dev libxrender-dev libxt-dev libxft-dev asciidoctor libfontconfig-dev libfreetype6-dev libfribidi-dev libncurses5-dev libpng-dev libreadline-dev librsvg2-dev libsm-dev libxcursor-dev libxext-dev libxi-dev libxpm-dev sharutils

gitからインストールを行う

$git clone https://github.com/fvwmorg/fvwm3.git

fvwm3ディレクトリーに移動し

$./autogen.sh
$./configure --enable-mandoc --enable-golang

Makefileの、’CPPFLAGS’を、CPPFLAGS = -march=nativeにして

$make clean && make -j10

sudoでインストールする

sudo make install

過去の記事

コメントを残す

作者にコメントします。

掲載には承認判定があります。