FVWM2のPositionPlacement

FVWM2でFirefoxを使用していると。URLの左横の鍵アイコンをクリックして、安全な接続の詳細を表示するをクリックするとページ情報が新たなウィンドウで表示されるのだが。わしは、Style * PositionPlacement UnderMouse と設定しているので、左上のマウスのそばにウィンドウが表示される訳だが、これを画面の中央に表示させたい。

この表示させたいウィンドウをIdentifyで調べると Class: は Firefoxで Resource:は Browserであった。それで Style “Browser” PositionPlacement Centerと設定したのだが、中央に表示されるはずが、表示されない。困ったものだ。

他の方法として Style “Browser” PositionPlacement 50-50w 50-50w と設定したところ。中央に表示されてうまく行ったのである。この50-50wの意味は、左はX方向、右はY方向。最初の50は50%を表し、50 50だと、ウィンドウの左上の点が画面の50%50%に来るので全体としては右下にずれて表示が見える。これを防ぐためにウィンドウ左上の点を左上に移動させないとならない。これが-50wという記述をつけるとできるのだ。意味はウィンドウサイズの50%をマイナスするという事なのである。FVWMの座標の原点0 0は左上にある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。