Linuxをどう捉えるか

再びLinuxをどう捉えるかを考える。古いPC構成での活用、運用を通してのLinuxの体験を行ってみようと言う、原点に帰った気分でのLinuxの使用を行ってみる。

そこで構成したのが以下の仕様である。

OS: Ubuntu 21.04 hirsute
Kernel: x86_64 Linux 5.11.0-36-generic
Uptime: 1h 53m
Packages: 1880
Shell: bash
Resolution: 1920x1080
WM: FVWM
GTK Theme: Yaru-light [GTK3]
Icon Theme: DMZ-White
Disk: 26G / 106G (26%)
CPU: AMD A6-3500 APU with Radeon HD Graphics @ 3x 2.4GHz
GPU: AMD SUMO (DRM 2.50.0 / 5.11.0-36-generic, LLVM 12.0.0)
RAM: 1596MiB / 1925MiB

CPUは、AMD A6-3500を使用。GPUコアを備えたCPUでCPU部分に動作クロック2.1GHzのCPUコアを3つ備える。Socket FM1, Clock Speed 2.1 GHz Max Turbo Speed 2.4 GHz, Thermal Design Power 65 W , Cache Memory Details L2 – 3 MB – 3 x 1 MB, AMD Radeon HD 6530D Base Frequency 443 MHz
2011年8月に販売が開始された。

https://wiki.gentoo.org/wiki/Radeon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。